2021年10月26日火曜日

10月26日



ばら組は、この前折り紙制作で折ったどんぐりを

画用紙に貼り、足し絵をしました。

どんぐりの折り紙にピッタリのどんぐりの木や、栗などの

秋らしい絵を描き、足し絵を楽しみました。

子どもたちの個性の出た作品が出来上がりました。


 ゆり組は絵画がありました。

今日の絵画は以前トトロのランプシェードを作るために

風船に障子紙を貼って作った白いランプシェードに、

それぞれが選んだ大トトロ、中トトロ、小トトロになるように

絵の具で色を塗ったり、耳や目、鼻、手などを作りました。

先にばら組が絵画を終えていたので、

「今日は前作ったランプシェードに色を塗ったりして

トトロにするよ!」と伝えると、

「やったー!ばら組さんのやつみたいになるんや!」と喜んでいました。

子どもたちは、大きなランプシェードに絵の具で色を塗るのに

すごく楽しそうにしていました。

また、小トトロは葉っぱの座布団、中トトロは葉っぱの傘、

大トトロは頭に葉っぱをかぶせます。

そのため葉っぱも画用紙を切って葉脈を描いて作りました。

葉脈の色は子どもたちが自分で考えて描いたため、

一人ひとり個性のある葉っぱに仕上がりました。

ランプシェードは絵の具が乾いてから耳や目などを付けるため、

まだ完成はしていませんが、完成を楽しみにしている子どもたちです。

2021年10月24日日曜日

10月25日

 今日は朝から雨が降り続き、園庭に大きな水たまりができました。

「お外で遊べやんけど、お部屋で折り紙折ろ!」と

室内で楽しく友だちと遊ぶ様子が見られました。


フェスティバルに向けて日本太鼓のおけいこをしました。

まずは、曲なしで子どもたちの太鼓の音と掛け声だけでする

『創作太鼓~ふたば~』を全パートで合わせました。

曲がない分テンポが速くなったり、次のリズムを忘れてしまったりと

様々な様子が見られましたが、

「全部の太鼓で合わすとかっこいいな!」と嬉しそうにしていました。


その後、曲太鼓を練習しました。

今年度は『お祭りマンボ』という曲に合わせて日本太鼓を叩きます。

こちらは初回だったので各パートで分かれて練習をしました。

数を数えなければわからなくなってしまう部分もあるので、

リズムも覚えつつ、数も一生懸命数えていきたいと思います。


子どもたちも大好きな日本太鼓。

活き活きとした様子で練習に取り組んでくれています。

これからも頑張っていきたいと思います。



2021年10月21日木曜日

10月22日

 今日は午前中に習字がありました。

まず始めに今まで覚えた俳句の復習と、新しい俳句1つを覚えました。

1分間書いてある紙を見て覚え、時間が過ぎたらその紙を見ずに

声に出して言うという方法を繰り返しやっています。

なかなか覚えるのに苦戦する子もいますが、

少しずつ俳句を覚えていってくれたらなと思います。


その後、お手本を見て書き進めました。

「やった!1発で合格もらえた!」と言う子が多く、

子どもたちはよく手本をみて書いているのだと感じました。

終わりの頃になると練習した紙がたくさんになり、

「お家帰ってお母さんに見てもらうの楽しみ!」

「今日もたくさん書けて楽しかった!」と

それぞれ思い思いの気持ちを言葉に出していました。

これからも楽しんで取り組んでほしいと思います。



2021年10月20日水曜日

10月21日

 


今日は落合先生の体操があり、久しぶりに鉄棒をしました。

前回りを復習した後、逆上がりの練習です。

去年より多くの子が出来るようになった逆上がりですが、

まだ少し難しい子もいたので、跳び箱3段を前に置き

その上に足を乗せて回ると、逆上がりの上がり方のコツがつかみやすいので

その方法で何度か練習をしました。

小学校に上がる前に逆上がりが出来たらいいねと言う落合先生の

言葉を聞いた子どもたちは、昼からの戸外遊びで

「先生!鉄棒練習したいで手伝って!」と何人かから声が聞こえ、

複数の子たちと園庭の鉄棒で逆上がりの練習をしました。

足を乗せて出来る子もいますが、その台がなくなると難しく、

「もうちょっとやのになあ~!」と悔しそうにする姿が見られました。


その悔しい気持ちをバネに、これから少しずつ練習していきたいと思います。



10月20日

 



今日は、昨日画用紙にたくさんの布を貼り作った

パッチワーク風バックの横側に毛糸を通しました。

左右両端に4つの穴を空け、そこを波縫いのように

毛糸を通していきました。

子どもたちは器用に穴に毛糸を通し、あっという間に

通し終えることができました。

それが終わると、次は男の子は水色、女の子はピンク色の

四角の画用紙に自分の名前を書いていきました。

名前の回りにはマーカーで好きな模様を描いていきました。

いろいろな色でハートを描いたり、水玉模様、ギザギザの模様、

星などを描きました。

画用紙にいろいろな柄の布を貼っていき、パッチワーク風にし、

両端の毛糸も自分たちで通し、そして名前付きのオリジナルのかばんを

作ることができたことにとても嬉しそうにする子どもたちでした。

紐を付けて完成となりますので、持ち帰るのを楽しみにお待ちください。

2021年10月19日火曜日

10月19日

 



今日は『パッチワーク風バック作り』という制作をしました。

以前、保護者の方に協力をしていただき持ってきていただいた

端切れの布をこちらが小さく切って、その布をパッチワークのように

様々な柄を並べて画用紙に貼っていきました。

本当にたくさんの柄の布が集まり、子どもたちは

「なんか楽しそう!」と興味津々!

1枚1枚好きな布を選び、どこに貼ろうか考えながら

画用紙に貼っていくと、パッチワークのような柄になりました。

「この布お母さんが持ってきてくれたやつや!」

「〇〇ちゃんのかばん可愛い~!」と

他の友だちと見比べながら楽しく取り組めました。


まだ鞄の横の部分が完成していないので、

また完成させていきたいと思います。

端切れの布のご協力、ありがとうございました。



2021年10月17日日曜日

10月18日


 今日は年中組のみんなと一緒に芋掘りをしました。

幼稚園の隣にある畑まで行き、

西井さんが大切に育ててくれたサツマイモを掘らせてもらいました。


掘るための道具を持ち、さっそくみんなで掘り始めます。

「なかなかサツマイモ出てこやんな~」と言っていた子どもたちも、

「サツマイモの頭が見えてきた!」と大興奮!

掘り進めると、サツマイモが出てきました!

「おっきいのが取れた~!」「たくさんサツマイモついとるよ!」と

とても嬉しそうにしていて、みんなでたくさん掘ることができました。

畑の全てを掘りおこし、最後に西井さんにお礼を言いました。


午後からは園の畑でみんなが育てたサツマイモを掘りました。

「小さいお芋もあったよ!」と、園の畑の方も

みんなで収穫し、たくさんのサツマイモが採れました。


終わってから子どもたちに芋掘りはどうだったか聞くと、

「楽しかったよ~!」「またしたい!」と嬉しそうに話していました。


本日、西井さんが育てていただき子どもたちが掘ったサツマイモを

持ち帰りました。「スイートポテトとか美味しそうやな~!」と

子どもたちは嬉しそうに見ていました。



10月26日

ばら組は、この前折り紙制作で折ったどんぐりを 画用紙に貼り、足し絵をしました。 どんぐりの折り紙にピッタリのどんぐりの木や、栗などの 秋らしい絵を描き、足し絵を楽しみました。 子どもたちの個性の出た作品が出来上がりました。  ゆり組は絵画がありました。 今日の絵画は以前トトロのラ...